板金製造部

SHEET METAL MANUFACTURING DEPARTMENT

茨城工場

部署紹介INTRODUCTION

多品種少量、量産、小部品から大型カバーまであらゆる状況に対応できる板金加工設備があります。

工作機械の制御盤・配電盤・スプラッシュガード(切りくず及び切削油の飛散を防止するためのカバー)など様々なものに対応できます。

作業工程・機械紹介FLOW

1

プログラム

お客様から頂いた図面、2次元データ、3次元データを元に、高品質かつ製造コストを考慮した部品バラシおよび板金展開をします。


AP100 図面や2次元データを元に展開データ、ブランクデータを作成する2次元CAD/CAMシステムです。
ASIS100PCL AP100で作成したデータをネスティングしタレットパンチプレス・レーザー用のシートデータを作成します。
また高い歩留り率のシートデータを自動で作成できます。
BENDCAM/VPSS3I AP100で作成した展開データを3次元化し、曲げ加工可否検証、データ生成、加工機へデータ配信します。
mataCAM ソフトウェア上で製品の作図から展開、3次元データを自在に作成することが出来ます。
また、お客様の3次元データを含む複数のデータを一括変換し複数の加工装置に利用することが可能です。
2

ブランク加工

鋼板の切断(抜き)などの加工を行う作業です。鋼板の切断にはパンチングマシン又はレーザーマシンを使用します。

バリ取り…ブランク加工後は切断面にバリが生じます。製品をサンドペーパーや加工機で除去する加工になります。


切断 パンチングマシン EM-ZRシリーズ 2,500㎜×1,270㎜ 板厚~3.2mmの材料に対応しており、バーリングやタッピングなどもこの機械で行う事ができます。
金型自動交換装置による段取りレス化、テイクアウトローダーを搭載しジョイントレス運用が可能です。
自動倉庫 MARS1048-12EX EM-ZRシリーズと連動し加工を行います。
素材棚/製品・スケルトン棚(2,438×1,219 10段12列 2t/パレット)により、複数の素材と製品の連続運転が可能です。
レーザーマシン LC-IVシリーズ レーザ光線で金属の板(板金)に穴あけ、切断を行うマシンです。
板厚0.5~9.0mmの長さ1,270mm×幅1,270mm×高さ300mmまで加工可能で、複雑な形状も対応可能です。
バリ取り METAL-ESTE コンベアー自動送り装置付きの同時多数処理が可能で、多方向からの研磨により外周のみならず、
抜き穴も同時処理でき万遍なくバリが取れ、効率よく作業でき安全かつ見栄えの良い製品へと仕上げます。
加工範囲は、有効幅20~1000mm、板厚70mmまで可能です。
3

曲げ加工

ベンダーマシン(ベンディングマシン、プレスブレーキ) を使い、プレスすることで目的の形状に曲げる作業です。


曲げ加工は、精密板金加工において最も重要といわれる加工技術です。

弊社ではV曲げ加工、R曲げ加工、段曲げ加工、ヘミング曲げ加工などが可能です。

また、ATC(自動金型交換装置)を使用したステップベンド一括段取り化による効率アップ

追従装置による大型製品の曲げ加工、Bi-S(角度センサー)による高速高精度曲げなど

あらゆるニーズに対応しています。

加工範囲:V幅=V6~V25 幅3Mまで 板厚t0.5~t6.0

4

特殊加工

加工機を使用した様々な溶接加工です。


スポット溶接(抵抗溶接) テーブルタイプや縦型タイプを設備しています。あらゆる電極に対応できます。
スタッド溶接 NCを使用し全自動でスタッド作業を行えます。
ヘガープレス(加圧溶接) シートメタルの溶接ファスナーを、プレスファスナーの圧入にする事で、製品の品質向上、作業効率化が可能です。
溶接ロボット 繰り返し同じ作業ができ、誰が作業を行っても同じ品質のものが出来上がります。
5

溶接加工

複数の部品を結合するために、素材を溶かして接続する工程です。

製品製造の最終工程として、溶接後の仕上げ処理までを担当します。


アルゴン溶接機(TIG) 鉄、ステンレス、アルミを溶融溶接する作業です。
半自動溶接機(MIG) 制御盤、カバー、中厚物といった、強度を必要とする製品等に幅広く使用します。
仕上げ作業 肉盛り溶接した部分や、溶接後裏面に出た歪みを数種類のグラインダーを使用し、平滑に仕上げる作業です。
6

検査

製品の異常の有無を調べます。マカベでは、測定器を使用しより精度の高い検査を行えます。


ワイドエリア三次元測定機(WMシリーズ) 手持ちプローブを測定箇所に当てるだけ簡単に測定
1人で簡単に測定、人による誤差なく高精度な測定が可能
3次元や幾何公差の測定が可能
最大測定長さ 幅*10000mm 奥行*3500mm 高さ*5000mm
LaserQC1200 ブランク製品をスキャンした後、CAD図に付加された検査要綱に従い、製品の寸法をチェックします。
結果は検査成績表として自動出力され、電子ファイルとして保存されます。
CADの輪郭と比較し、誤差をカラーで表示するカラーチェック機能も利用できます。
測定結果を統計解析するSPC機能も標準装備です。
製品・部品に関するご相談・お見積もりは
お気軽にご連絡ください。

本社・茨城工場

〒300-4423

茨城県桜川市真壁町塙世288

TEL:0296-55-2118(代)

FAX:0296-55-0922

スズキ工場

〒300-4429

茨城県桜川市真壁町東矢貝208-7

TEL:0296-55-1150

FAX:0296-55-0059

秋田工場

〒019-1531

秋田県仙北郡美郷町畑屋字八石108

TEL:0187-84-0711

FAX:0187-84-0712

ページの先頭に戻る